少しだけ・・・一休み

Roostとは「とまり木」という意味です。店名には、鳥が疲れを癒す為に気持ち良いひとときを過ごし、次にはばたく為の元気をご提供したい…との思いが込められています。またRoostはお子様からお年寄り、障がいの有無に関わらず街の皆様が集い、働き、学び、笑い合う…コモンス(共有空間)の場になる事を目指しています。Roostはコミュニティーとカフェの機能をもった新しいタイプのお店です。

ランチでは体に優しいサンドイッチと野菜たっぷりのスープ・ドリンクをご提供しております。
パンは、天然酵母、グルテンフリー等、日替わりで楽しめます。コミュニティーカフェでは地域の保健や福祉向上を色々な形で創造・発信することで地域を元気にしていきたいと思っています。

ご利用されたい方は、まずはご連絡ください。

またRoostは障がいのある方たちの「働きたい」を応援するお店でもあります。「地域とつながり、愛されながら生き生きと働く…」そんな利用者の皆さんの元気や、やる気等もお客様にお届けできればうれしいです。


Roostはどんまい福祉工房が管理運営しています。

【どんまい福祉工房活動概要】
当法人は平成18年12月にNPO法人格として知的と精神に障がいのある方への就労支援事業を開始致しました。「箱もの福祉で完結せず地域を支援環境にした展開」「地域でのインクルージョンの実現」と地域を強く意識した事業を展開しております。
平成21年2施設目を飲食店として開所。同年4月杉並区との協働事業「ゆうゆう天沼館」の業務委託を開始し、平成25年4月2館目の「ゆうゆう馬橋館」もスタート致しました。また平成30年4月従たる事業所をコミュニティーカフェ「Roost」としてリニューアルオープン。子どもから高齢者、障がいの有無にかかわらず、皆さんが集まれるコモンス(共有空間)を目指しています。
今後も皆様が地域で暮らし、働く喜びや意義を感じ自己実現できる様「街」をフィールドに活動していきます。

t27.png
クリックでホームページへ